園について

教育方針

園について

園の目標

すこやかに・・・・健康で生き生きした子供/さわやかに・・・・明るくすなおに表現できる子ども/まろやかに・・・・協力してみんなと楽しく遊べる子ども

●保育理念

保育理念

すくすく 仲良く たくましく
ひとりひとりが 宝物

・子どもが健康、安全で情緒の安定した生活ができるように『教育』と『保育』が一体となって、豊かな人間性をもった子どもを育てていきます。
・園と家庭と地域社会との連携のもとに保育をすすめていきます。

●保育方針

保育方針

子どもらしい情緒豊かな人間教育を行います。
『食育』食の大切さ、命の大切さを学びます。
『自然体験』恵まれた自然の中で生活をし、肌で心で自然を感じます。自然を通して地域の方と交流をし、文化・習慣を学びます。
『立腰保育』「腰骨をたてます」健康のもとは腰骨です。腰骨をまっすぐ立てることを学びます。

夙川宝プリスクールの由来

社会福祉法人 渡洋会の運営する夙川宝プリスクールは平成18年4月、子どもの育つ場所としてこれ以上の環境はないと思われるここ鷲林寺の地に産声を上げました。
仕事をもつ母親が安心して子育てできるよう応援していくために設立された園です。
名前の由来は
銀(しろがね)も 金(こがね)も玉(たま)も何せむに 勝れる宝 子にしかめやも

山上 憶良<万葉集より>

の<宝>より名づけられました。何にも勝る<宝>であるお子様の健やかな成長を願い福祉の増進につとめ地域における子育て拠点として役割を担っていきます。